ゆらぎ世代おすすめサプリメント

ゆらぎ世代の女性はサプリメントを摂取した方がいいの?

女性は一生に一度「ゆらぎ世代」を送ります。

仕事や子育てでバタバタとした時期を終え、やっと自分の時間が取れ始めたころに訪れるゆらぎ世代。そんな揺らぐ時期にサプリメントで快適に、明るく、そして健康的に過ごすことができるのをご存知ですか?

ここではゆらぎ世代の女性の身体や心に起こるさまざまな変化や、不調、どうすればつらい更年期障害の症状を緩和できるのかを紹介していきます。

今まさにゆらぎ世代に突入している人にも、まだこれから準備段階だというプレゆらぎ世代の人にも、是非参考にしていただきたいと思います。

ゆらぎ世代を知っていますか?

ゆらぎ世代とは、女性が閉経を迎える前後の約10年間、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が低下し始めることで、ホルモンのバランスがゆらぐ時期、すなわち更年期のことをさしています。

女性は初潮を迎える少し前から、卵巣より女性ホルモンのエストロゲンを分泌し始めます。そして20代半ばころから30代半ばまでをピークに、頑張ってエストロゲンを分泌し続けた卵巣は、機能の低下を始めます。

そして40代半ばからエストロゲンの減少が加速し、身体にさまざまな不調を起こし始めます。それがゆらぎ世代に入った女性の多くに起こる、更年期障害なのです。

ゆらぎ世代の女性に多い身体の変化とは?

ゆらぎ世代や更年期障害はこの瞬間から始まる、というものではありません。自分では気付いてないうちから徐々に、身体には変化が起きています。

まず身体には、具体的にどのような変化があるのでしょう。4つの部分に分けて詳しくみていきましょう。

月経の変化(生理不順)

  • 月経の周期が今までより短くなる
  • 月経の周期が今までより長くなる
  • 数ヶ月、月経のない月がある(生理が飛ぶ)
  • 不正な出血

体調の変化

  • 疲労感、倦怠感など身体のだるさ
  • めまい、立ちくらみ
  • 肩や首のこり、腰痛
  • 寝つきが悪い、夜中に何度も目が覚めるなどの睡眠障害
  • 頭痛
  • ほてり、汗などのホットフラッシュ
  • 骨量の低下、骨粗しょう症
  • 尿漏れ

外見の変化

  • 顔のしわ、たるみ
  • お腹周りがぽっこリ
  • 抜け毛が多くなり、髪の毛が弱々しくなる
  • 白髪が増える
  • 爪が弱る

心の変化

  • イライラしたり、周りの人に攻撃的になる
  • 理由の分からない不安感
  • 誰にも会いたくない、外に出たくない
  • わけもなく泣いてしまう
  • うつのような症状

こうしてみてみると、どれもつらい症状ばかりです。すべてが女性ホルモン、エストロゲンの分泌量が減少し、自律神経が不安定になることから起こります。

更年期障害が出だしたころは更年期障害だと気付かず、ただ最近体調が悪いな、疲れがとれにくいわ…と思う人が多いようです。

上記の症状があてはまり、なおかつゆらぎ世代に入っている可能性のある人は、できればすぐにでも女性ホルモンの代わりとなって働きかけてくれる栄養素を補なってあげることが大切です。

最近では、ゆらぎ世代に必要な栄養が手軽に飲めるサプリメントになっています。自分でできることから、つらい更年期障害の症状を少しでも軽くしましょう。

更年期障害、自分はまだまだ大丈夫?

まだ自分は目立った症状もなければ、生理もきているので大丈夫だと思っている女性もたくさんいると思います。ですが完全に生理がこなくなり、閉経だと分かるころには実はもうゆらぎ世代に入っている、ということを覚えておきましょう。

ですので、できれば更年期障害の症状が出ていないときから、ゆらぎ世代への準備を始めておくことをおすすめします。

更年期障害の症状や重さ、発症する時期は人それぞれ。

ですが1つだけ確かなことは、更年期障害で起こる症状の原因が女性ホルモンの減少と一貫していること。機能が低下し、若いころほどエストロゲンを分泌できなくなってしまった卵巣。それでも脳はもっと分泌しなさいと信号を送り続けます。

それにより脳の視床下部が混乱し、自律神経が乱れ、コントロール不能となった結果、身体に不調な症状を起こすのです。

自分がゆらぎ世代に入る前に

ゆらぎ世代に入ること、これは誰にも止めることはできないことです。女性であれば、いずれ全員が向き合う壁でもあります。

ですので、ゆらぎ世代に入る前に、更年期障害の症状に悩まされる前に、できる対策を取って不調な症状をできるだけ少なくし、ゆらぎ世代を健康的に過ごして欲しいと思うのです。

先ほど紹介したとおり、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減少してしまったことが更年期障害を引き起こす原因となっています。

実はこのエストロゲンの働きに近い成分が、普段から日本人に好まれ、食されている大豆に含まれるイソフラボンにあるのです。

したがって、日ごろから大豆を含む食品を多く食べている日本人は、欧米人に比べて更年期障害の症状が軽いともいわれています。

ゆらぎ世代のキーとなるエクオール

大豆に含まれるイソフラボン、そのイソフラボンが腸内菌の1つであるエクオール生産菌によって変えられる、エクオールという成分があります。

実はイソフラボンだけの効果よりも、更年期障害の症状を抑えてくれる働きをしてくれるのがこのエクオールなのです。

ですが、残念なことに、イソフラボンをエクオールに変えてくれる生産菌がある人とない人がいます。

生産菌がもともとある人は、大豆食品を食べることで自然と女性ホルモンと同じ働きをしてくれる成分のエクオールに変えられるのですが、生産菌のない人はイソフラボンのまま…

もちろんイソフラボンのままであったとしても、エストロゲンの代わりとなり更年期障害に働きかけてくれますが、エクオールのほうがより大きな効果をもたらしてくれるのです。

つらい症状はエクオールサプリで緩和されます


ゆらぎ世代は、残念ながら何歳から何歳までと決められているものではありません。先ほど紹介した更年期障害で起こる不調な症状も、いつ始まっていつ終わるという定義がないのです。

一昔前までは「更年期はこういうものだから」「病気ではないから仕方がない」とされ、つらい症状を抱えたまま我慢するしかありませんでした。

ですが、今は違います。どんどん研究が進められ、ゆらぎ世代を少しでも快適に、健康に過ごせるサプリメント、エクオールサプリが開発されました。

エクオールサプリは全ての更年期障害の原因となる女性ホルモン、エストロゲンの代わりとなり体の中で働きかけてくれます。その結果、つらく不快だったさまざまな更年期障害の症状を緩和してくれることになります。

そしてもう1つ嬉しいのが、このエクオールサプリは薬ではなく安心の栄養補助食品だということ。

したがって、ゆらぎ世代に入っている人はもちろんのこと、まだ入っていないプレゆらぎ世代の人でも、手軽に飲み続けることができ、ゆらぎ世代の身体に必要不可欠な栄養をしっかりと補うことができるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ゆらぎ世代って厄介だな、来なければいいのにと思う人も多いことでしょう。ですがゆらぎ世代へ入ること、更年期障害が起こることは全ての女性にとって誰でもが通る自然なことです。

ありがたいことに更年期障害の原因ははっきりと分かっています。あとはその症状を上手くコントロールし、付き合っていけるかどうか。

ここで紹介したエクオールサプリは、ゆらぎ世代へ突入するすべての女性にスポットを当てて作られたものです。是非1度エクオールサプリを試して、少しでも快適なゆらぎ世代を過ごして欲しいと思います。


関連記事


ランキング


おすすめ記事