更年期障害エクオールサプリ

エクオールサプリは更年期障害の女性にどんな効果があるの?

女性の更年期障害には、倦怠感や頭痛、ほてりや多汗などさまざまな症状があります。もちろん更年期が始まる時期も女性が100人いれば100通りです。

病気ではないからと、病院へ行くのも悩んでしまう…そんな人のためにあるのが、気軽に飲むことで更年期障害の症状を緩和してくれるエクオールサプリメントです。

今回紹介するサプリメントは、色んな更年期障害を抱えてきた女性の声や、婦人科を専門とする医師のもとで作られたもの。

100人100通りの更年期障害にもしっかり効くエクオールの特徴とその効果を掘り下げてみていきましょう。

更年期障害とは?

そもそも更年期障害とは何なのでしょう。簡単に言ってしまうと自律神経失調症の1つホルモンバランスが崩れることによって起こるものです。

女性の閉経前後、10年ほどの期間のことを更年期といい、その間に身体に起こる不調のことを更年期障害といいます。

女性は一般的に8歳前後で卵巣から“エストロゲン”という女性ホルモンが分泌され始めます。その後生理が始まり、思春期と呼ばれる10代から20代前半で分泌量が増えていきますが、この頃のホルモンバランスはまだ不安定で、生理痛が重かったりPMS(月経前症候群)に悩まされる人が多いです。

そして20歳代から30代後半の性熟成期でエストロゲンの分泌量はピークを迎えます。しかしその後、低下し始める卵巣機能によりエストロゲンの分泌はだんだんと減ることになります。

40代後半にさしかかるとエストロゲンは急激に減ってしまい、ホルモンのバランスが崩れてしまうのです。このときの変化に身体が驚いてしまい不快・不調な症状があらわれてくる、それが更年期障害なのです。

更年期障害に気付いていますか?

毎日不調を感じ、まさにこれが更年期障害だと認識する人もいますが、中には「最近風邪気味なのかパッとしないわ…」と思っている人も実は多いです。

自分では気付いていないけれど、ずっと続く不調は更年期障害かもしれません。下記に更年期障害の一般的な症状を挙げてみました、当てはまるものがないかセルフチェックしてみて下さい。

  • 顔がほてる/ホットフラッシュ…のぼせたような感覚になる人もいますが、真冬など季節に関係なく突然大量の汗が流れ出たり、顔がカーッと熱くなる症状です。
  • 身体がだるい…風邪を引いているような、疲れが溜まっているような、原因ははっきりしないけれど身体全体がだるく感じる症状です。
  • 頭痛…上の倦怠感と同じく、風を引いているわけでもないのに続く頭痛も更年期障害の症状の1つです。
  • 抜け毛/薄毛…栄養バランスの取れた食事を摂っているのに抜け毛が多くなったり、髪の毛が弱々しくなったりしていませんか。これも更年期障害のチェック項目に入ります。
  • 不安/イライラ…原因が分からず気分が落ち込んだり、不安な気持ちが続いたり、突然イライラしてしまう症状です。
  • 睡眠障害…寝つきが悪くうとうとしては起きるを繰り返すという症状から、昼間に起きていられないほどの眠気に襲われるものまで、すべて睡眠障害にカウントされます。
  • 生理不順…生理が決まった日数で来ない、今月は量がとても少なく終わってしまったなど生理の不順は更年期に入ったという意味。あまり神経質になることもありませんが、前回、前々回の生理の状況は自分の身体の状況を把握するのに役立つ場合がありますので覚えておきましょう。

どうでしょう、いくつ当てはまりましたでしょうか。この中でまさに今“更年期”を迎えている人で2つ以上当てはまる場合には更年期障害が起きている可能性があります。

そんな症状を、薬ではなく健康補助食品のサプリメントでケアできることを知っていますか?次はその注目のサプリメントについて紹介していきます。

今話題のエクオールサプリ


少しでも更年期障害の症状を緩和させたい、でも薬を飲むのは少し抵抗がある…という声をよく耳にします。そんな人には気軽に飲めるサプリメントをおすすめします。

でも更年期に効くサプリといっても、具体的にどの成分が何に効くのか分からない人が多いのが現状。そこでピンポイントでおすすめできるものがあります。それが今テレビなどでも大きな話題になっているエクオールサプリメントなのです。

更年期障害に効くエクオールってそもそも何?

大豆に多く含まれるイソフラボン、実はイソフラボンの構造が先ほどから紹介している女性ホルモンのエストロゲンにとても似ていて、エストロゲンと同じ作用があるということが分かっています。

人によってイソフラボンの起こす健康への効果はさまざまです。例えば通常の食事から摂ったイソフラボンは腸から吸収されるのですがその際、イソフラボンの成分“ダイゼン”としてそのまま吸収される人と、エクオール産生菌といわれる腸内細菌が活動しているために“エクオール”という成分を作りそれを吸収する人とがいます。

このエクオールが体内で自ら作れる人は、大豆を多く食べる日本人の割合では約50%、2人に1人。そして、このエクオールを体内で生産できている人は更年期障害の症状が軽い人が多い、ということが分かっているのです。

そこで、自分の身体の中で生産できない女性のためにあるのがエクオールのサプリメント。毎日の生活に簡単に手軽に取り入れられるサプリメントで更年期障害の症状を緩和して、快適に更年期を過ごしましょう。

エクオールサプリの効果について

前述したとおり大豆から得られるエクオールは、低下するホルモン・エストロゲンの代わりをしてくれることで、更年期障害の症状に大きな効果を発揮するといわれています。

次に、更年期障害に悩む方へ実際にエクオールサプリを飲んでみた感想を伺ってみました。

  • コントロール不能だったホットフラッシュが起きる回数がグンと減り、起きたとしてもとても軽いものになりました。(47歳・主婦)
  • 始めは自分では気付かなかったけれど、イライラすることが少なくなり、主人から「最近優しくおだやかになったね」と言われました。(54歳・パート)
  • 日々続く不安な気持ちと倦怠感のせいで、外出することがほとんどなかったのがウソのように、毎日気持ちよく朝を迎えられるようになりました。(48歳・主婦)
  • シャンプーあとの抜け毛が減り、髪の毛にハリとコシが出てきてきました。(51歳・販売員)
  • 季節を問わず乾燥していた肌に潤いがすこしずつ戻り、ハリのおかげでシワも減りました。(44歳・会社員)

エクオールサプリは更年期障害であらわれる主な症状に大きな効果があります。これも、1つだけの症状に限っての緩和を求めるサプリメントではなく、更年期障害の元となるホルモンバランスの乱れから改善していくエクオールならではの効果なのです。

エクオールの成分は、更年期の女性に多いといわれている骨からカルシウムが溶け出してしまうのを抑えるはたらきもあります。多くの高齢女性に起こる粗しょう症などにも大きな効果があるという研究結果が出ています。したがって、エクオールは更年期を迎えた女性にはなくてはならない成分だということがよく分かります。

まとめ

ここまで紹介してきましたエクオールサプリメントは薬ではありません。

薬ではないので気軽に日常生活に取り入れることが可能で、副作用もとても少ないもの。ですが、反対に効果は身体に負担がかからないよう、ゆっくりとあらわれます。

ですので、ある程度の期間、飲み続けることがキーポイントとなります。更年期障害の対策に焦りは禁物、気長にゆったりとした心構えでエクオールサプリと一緒に更年期障害と上手く付き合っていきましょう。


関連記事


ランキング


おすすめ記事